Garden Column

最新ニュース、お庭づくりに役立つマメ知識、もっと家まわりを楽しむアイデアなど、旬な情報をお届けします

家の中も外も快適に暮らすコツ
物置収納のすすめ

  • 閲覧数153

屋内外に関わらず、生活に直結する収納の問題。
物であふれた部屋も庭も見たくないですよね。
そんなときに活躍するのが物置です。

こんにちは!愛知県安城市、刈谷市、知立市を中心に三河地域の外構・エクステリアの設計および施工を行っている株式会社ルボワです。ルボワについての詳しいご案内は、ぜひこちらをご覧ください。

日々の生活の中で誰しもが考えたことのある「収納」の問題。住まいを決める際にも、「ここは収納がいまいち…」「これだけの収納スペースがあれば理想!」と生活に直結して考えていますよね。実はエクステリアの分野でも、収納問題を解決できるって知っていますか?

部屋の中で行き場のなくなってしまった大きな荷物、ガーデニングに使用する道具など、いくらインテリアやお庭が綺麗でも、そういったものが置きっぱなしになっていると、折角の景観がもったいないですよね。今回は、そうした悩みを解決する「物置」について、おすすめ商品もあわせてお伝えします。

目次

  1. 物置とは
  2. 物置のある暮らしのメリット
  3. 最適な置き場所は?
  4. おすすめ商品5選+1
  5. 今回のまとめ

物置とは

読んで字のごとく、「物を置いておく場所」です。生活においても重要な機能である収納に特化しています。

歴史を紐解いてみると、食料を保管する「高床式倉庫」など、暮らしと密接に関係する機能は縄文時代から始まり、それはやがて蔵となり、納戸となり、コンパクトな「物置」と変遷してきました。

シンプルな役割だからこそ、見た目もシンプルで機能性重視になりがちですが、近頃は見た目にもこだわった商品が続々と発売されています。

物置のある暮らしのメリット

はじめは「たくさん収納スペースを確保している」と思っていても、家族が増え、ライフスタイルが変化するにつれて、スペースがどんどん足りなくなるというのはよくある話ですよね。

そうした際におすすめするのが、手間もコストもかかりにくい物置の設置です。屋外に物を置く場所をつくることにより、家の中の決められたスペースに入らないものも片付けることができます。

室内に置きづらいもの、大きなものを置ける

  • スノーボード、スキー板などの大きくかさばるもの
  • スタッドレスタイヤなどの車用品
  • ゴミなどの室内に置きたくないもの

1年に数回しか使わない物を保管できる

  • アウトドア、キャンプ用品など
  • ウインタースポーツなどの季節用品

外で使うものを置いておける

  • ガーデニングなどで使用するもの(スコップ、プランター、化学肥料など)
  • 子供の遊具(ボールやバット、自転車など)

いざという時のものの保管

  • 防災用品、非常食など

物置をうまく使いこなせば、場所がなくなったからとものを捨ててしまうことなく保管することができ、結果的に家を広く使ったり、整理整頓が行きわたれば庭を大きく使ったりすることができるという大きなメリットをもたらしてくれます。

最適な置き場所は?

また、用途によって設置場所も変わります。

庭の奥

中~大型で容量があり、大きな荷物や普段あまり取り出さないもの。

勝手口近く

庭いじりなどの園芸品や防災アイテムなど、いつも使うわけではないが、ときどき必要なもの。

駐車場まわり

主に車やバイクなどの専門用品。

玄関まわり

普段から外で使用するもの、日常使う頻度の高いもの。

特に屋外では、子どもの自転車やおもちゃ、ガーデニングの用品なども増え、屋内ではしまいきれない趣味やスポーツなどのグッズ、また学用品もお子様が大きくなるにつれ増えていきます。しかし、だからと言ってすぐに家のリフォームをするというのは、時間やコスト、場所のことを考えるととても難しい問題だと思いますので、室内で収納スペースに困ったときは、思い切って屋外へと目を向けてみるのもおすすめです。

おすすめ商品5選+1

ポストや表札などに比べると見た目のバリエーションは少々乏しくなりがちな物置ですが、昨今では扉のカラーリングが選べたり、高さや幅などの大きさも用途に合わせて自由に選べたりできます。

またデザイン性にすぐれた物置も、日本製、海外製問わず登場しています。今回は普段から人気の高い商品と、オススメの商品をいくつか紹介していきます。

小型タイプ

エスモ(ヨド物置) 

耐久性に優れるガルバリウム鋼板を使用した丈夫な小型の物置
スライド戸式ながら開口部が広く取れる設計です。扉の色は6種類から選んでいただけます。

(参考)ES-0805
(開口800mm /
奥行513mm /
高さ1145mm)
本体価格 ¥42,000~

ナイソーシスター(イナバ物置)

コンパクトながら二重構造で大切なものをしっかりと収納できます。

(参考) KMW-095B
(開口900mm /
奥行535mm /
高さ1103mm)
本体価格 ¥57,000~

中~大型タイプ

エルモ(ヨド物置)

先に紹介したエスモよりも、一回り大きな物置。
大きな取っ手の「にぎりん棒」で開閉も楽々できます。扉の色は5種類から選べます。

(参考) LMD-1508
(開口1512mm /
奥行811mm /
高さ2120mm)
本体価格 ¥118,000~

ネクスタウィズ(イナバ物置)

サイドに開放スペースのある大型の物置で、物置としてだけでなく自転車やバイクのガレージ機能も持っています。ちょっとした屋根のある作業場として使えるのもオススメです。

(参考) NXN-32SK・32S
(開口1790+1790mm/
奥行1790mm /
高さ2020mm)
本体価格 ¥265,000~

デザイン重視タイプ

GM(マツモト物置)

木目調とスチールの質感が目を引くデザイン系物置。
ボディカラーは3色、木目調アルミサッシは3色から組み合わせて選べます。

(参考) GM-1810
(開口1910mm /
奥行1095mm /
高さ2140mm)
本体価格 ¥440,000~
PITCH(JOYWOOD)

北海道への注文になりますので取り寄せに少々お時間はかかりますが、ログハウス風の見た目が、洋風や可愛らしい庭にぴったりです。

(参考) GM-1810
(横幅1800mm /
奥行1800mm /
高さ2600mm)
本体価格 ¥340,000~

今回のまとめ

エクステリアのみならず、暮らしの中でも収納に特化した「物置」ですが、最近は断捨離ブームにより需要が年々高まっています。ただ、捨てるだけが片付けではありませんので、上手に隠したり収納したりすることで、必要なものを手元に置きながら快適に暮らしていけるコツはあります。

シンプルな役割がゆえに、こだわる部分が少ないように思われる物置ではありますが、暮らしのデザインをコントロールできるアイテムのひとつです。生活のスタイルに合わせて、大きさや用途を変えることによって快適さの後押しをできるものですので一度じっくりと検討してみてください。

物置や小屋、ガレージのことで気になることがございましたら、どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。

    If you like this
    Please click.
    Click to share.
    thank you!

Message

思えば庭は
最高の学び舎でした。

FAQ

よくいただくご質問への回答集を
ぜひお役立てください。

Contact

お庭に関するご質問、ご相談、
何でもお気軽にご相談ください