Garden Column

最新ニュース、お庭づくりに役立つマメ知識、もっと家まわりを楽しむアイデアなど、旬な情報をお届けします

2階に新たな暮らしがはじまる
バルコニーデッキのご案内(前編)

  • 閲覧数61

「バルコニーデッキ」、その魅力は見た目の迫力のみにとどまりません。

こんにちは!愛知県安城市、刈谷市、知立市を中心に三河地域の外構・造園の設計および施工を行っている株式会社ルボワです。ルボワについての詳しい案内はこちらをご覧ください。

皆さんはご家族や友人 皆さんはご家族や友人と家に集まり、外の空間で食事をしたことはありますか?駐車場でバーベキューをしたり、お庭でティータイムをしたり、家の外でも食事ができる場所はたくさんありますよね。そのうちの一つに「バルコニーデッキ」があります。

すでにお庭があるかたも、これから家を建てようと計画されているかたも、知らなければ検討する機会はないかもしれません。しかし、今回のコラムを読めば興味が沸くこと間違いなしです。ぜひ最後までお付き合いください。

目次

  1. バルコニーデッキとは
  2. バルコニーデッキを設置するメリット
  3. アルミ製品の場合
  4. 天然木製品の場合
  5. 検討前の注意点
  6. 今回のまとめ

バルコニーデッキとは

皆さんは「バルコニーデッキ」と聞いてどんなものを想像しますか?なんとなくイメージが頭に思い浮かぶような、分からないような・・・。実はエクステリアに関連する数多くの商品の中でもあまり知られていないものの一つなのです 。

バルコニーデッキとは、その名の通りバルコニーに位置するデッキスペースを意味します。一般的にバルコニーといって想像するのは、建物2階以上に付随している洗濯物干しスペースのような小さな空間だと思いますが、バルコニーデッキと呼ばれるものは、サイズが大きく、家具を置いたり人が集える場所になっていたりと多様な使い方ができます。

エクステリアにおける「バルコニーデッキ」は、壁に取り付けるものではなく、背の高いウッドデッキ、もしくはバルコニータイプの屋根が付いたカーポートといった考え方をします。そのため外から行き来のできる階段を付けることもあれば、バルコニー部分の下を駐車スペースとして活用することもあります。2階の掃き出し窓に合わせて設置することで、2階からの行き来も可能です。

バルコニーデッキを設置するメリット

生活の必需品ではないかもしれない「バルコニーデッキ」。しかしその魅力は見た目の迫力のみにとどまりません。それぞれ単体でも決して安い買い物ではない外構の世界では、1つの構造物に複数の機能性を、この考え方はもはや当たり前となっています。バルコニーデッキも同じで、設置のメリットが多くあります。

  • 宙に浮いた「新たな空間」を増設できる

何よりものメリットが「新しい空間」の増設です。人々が集まれるほどの大きなスペースが確保できるのは、大体が駐車場とお庭の2か所です。そこに第3のスペースとして誕生する贅沢な空間がバルコニーデッキなのです。

例えば敷地サイズの関係でお庭のスペースが十分に取れなかった場合、駐車場の上にバルコニーデッキを設置することで、家具を置けるほど広々としたお庭を確保することができます。お庭が狭くなってやりたいことを諦めてしまった人には、ぜひ今一度検討してもらいたいアイテムです。

  • よりプライベートに近い庭になる

せっかくスペースを確保してお庭をつくったとしても、人目が気になって活用できないようではその意味を果たせません。隣近所からの視線だけでなく、道路を通りがかる人からの視線もつい気になってしまいますよね。そんな悩みに答えられるのもこのバルコニーデッキです。道路沿いに面した場所でも、通行人と目が合うことなく安心してくつろぐことができます。2階の高さになるので防犯性はもちろん高く、より一層自分たちだけの空間を味わえます。

西尾市 バルコニーデッキ

また、周囲の環境が見晴らしのよい景色であればあるほどその付加価値は格段に上がります。朝は日が昇る様子を見ながらモーニング、昼は友人とお花見気分でホームパーティー、夜は夜景を見ながらゆっくりとワインを飲む・・・そんな生活も夢ではありません 。

  • デッキ下のスペースを活用できる

前項でも触れた通り、バルコニーデッキは柱を高く伸ばして2階部分につくるデッキなので、その下のスペースはすべて有効に使うことができます。逆を言えば、すでに駐車場やお庭として活用しているスペースをそのままに、上の空間がつくれるということです 。

駐車場の場合は、屋根が付くのと同じ状態になるため雨除けや日除けとしての効果もあり、カーポート代わりとしても重宝します。

次項からは具体的な商品例を挙げてご紹介します。価格帯と合わせて参考にしてみてください 。

次のページ(中編)

    If you like this
    Please click.
    Click to share.
    thank you!

Message

思えば庭は
最高の学び舎でした。

FAQ

よくいただくご質問への回答集を
ぜひお役立てください。

Contact

お庭に関するご質問、ご相談、
何でもお気軽にご相談ください