Garden Column

最新ニュース、お庭づくりに役立つマメ知識、もっと家まわりを楽しむアイデアなど、旬な情報をお届けします

外構・エクステリアって何?
いまさら聞けない外構工事の基本

  • 閲覧数57

外構?エクステリア? 聞きなれない方もいらっしゃるはず。まずは家の周りを考えるときの基本を押さえましょう!

こんにちは!愛知県安城市、刈谷市、知立市を中心に三河地域の外構・エクステリアの設計および施工を行っている株式会社ルボワです。ルボワについての詳しいご案内は、ぜひこちらをご覧ください。

現在、ハウスメーカーや工務店などで建物を検討中の方、外構についても同じように考えていますか?建築の打合せが始まると、建物のことで頭がいっぱいで外構のことをちゃんと考える余裕がないまま、時間が過ぎてしまう可能性があります。しかし、いざ考えようとしても誰に相談すればいいのか、何から考えていけばいいのかなど、分からないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は「外構・エクステリアとはいったい何なのか?」、そして外構が必要な理由についてもお話します。

目次

  1. そもそも外構・エクステリアってなんだろう?
  2. 住まいにおける外構の必要性とは
  3. まとめ

そもそも外構・エクステリアってなんだろう?

「外構」とは、生活している建物を除いた、外部にある構造物全般のことをいいます。簡単に言うと、土地の上にある家以外のもの全てのものです。具体的には、以下のものが挙げられます。

  • 門、塀
  • 階段、アプローチ
  • 駐車場(土間コンクリート、カーポート、車庫)
  • フェンス
  • 物置など

また、「エクステリア」という言葉もよく耳にするのではないでしょうか。インテリアは建物内の装飾などの事を指しますが、その対義語としてエクステリアという言葉が使われています。外構と内容はほとんど変わりませんが、インテリアにおける装飾性や娯楽性などを、建物外にもってくるような感覚で使われることが多いです。こういった世間の流れから、人々の外構への意識が、より高くなってきていることがよく分かります。このように、最近は外構をただの構造物ではなく、空間や環境としてとらえる人が増えてきています。

住まいにおける外構の必要性

何もない更地に家だけ建てる人はまずいないと思います。一般的には外周のブロック積みや駐車場工事、フェンスを設置する方が最も多いのではないでしょうか。前述したとおり、建物外の構造物はすべて外構に含まれますので、人が生活するためには外構工事が必要です。しかしそれだけではなく、外構は人の暮らしに密接している部分だということを知っていただきたいです。

しかし、中には、建物の中さえ心地いい空間にしておけば、外構はそこまで手をかけなくてもいいのではないかと思う方もいると思います。ですが、日常生活で、建物の中で毎日使う場所、毎日目に付く場所はどれだけあるでしょうか。逆に、駐車場、門周り、玄関などは、ほとんど毎日使い、目にするのではないでしょうか。

また、少し視点を変えて、近所の方やご友人の視点で考えてみると、建物の中で目にする部分よりも、建物の外を目にする機会の方が確実に多いと思います。こうして考えてみると、毎日目に付く外構を心地いいものにすれば、その分暮らしが豊かになるのではないでしょうか。私たちは、このような視点で外構というものを考えていて、外構を通して暮らしの質を上げ、よりよい街づくりに貢献できたらと思っています。

まとめ

「外構」とは、生活している建物を除いた、外部にある構造物全般のことをいいます。したがって、人が生活するためには外構工事が必要です。ただ、外構は人が生活するために必要なだけではなく、工夫次第で暮らしの質を上げることのできるポイントになります。そのように捉えたうえで、一度、外構のプロの目線で提案してもらうことをおすすめします。この記事をお読みの皆さま、どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

    If you like this
    Please click.
    Click to share.
    thank you!

Message

思えば庭は
最高の学び舎でした。

FAQ

よくいただくご質問への回答集を
ぜひお役立てください。

Contact

お庭に関するご質問、ご相談、
何でもお気軽にご相談ください