Garden Column

最新ニュース、お庭づくりに役立つマメ知識、もっと家まわりを楽しむアイデアなど、旬な情報をお届けします

第9回エクステリア&ガーデンフェア2018について②

  • 閲覧数54
エクステリア&ガーデンフェア概要

「具体的にはどんなものが見られるの?」というお声をいただきましたので、昨年のイベントレポートをお伝えします!

こんにちは!愛知県安城市、刈谷市、知立市を中心に三河地域の外構・エクステリアの設計および施工を行っている株式会社ルボワです。ルボワについての詳しいご案内は、ぜひこちらをご覧ください。

先日、お知らせをさせていただきました『エクステリア&ガーデンフェア2018』について、前回はイベントの概要をお伝えしましたが、「具体的にはどんなものが見られるの?」というお声をいただきましたので、昨年の様子をもう少しお伝えします。

「どんなイベントなんだろう」と興味をもっていただいた方、「まだ行こうかどうか迷っている…」という方にもお越しいただく参考になればと思います。

どんな会社の商品がみられるの?

実際にどのような会社が出展しているのかというと、

株式会社稲葉製作所、株式会社エイチユー丸八、株式会社エクスタイル、株式会社F&F、オーセブン株式会社、河村電器産業株式会社、株式会社グリーンフィールド、グローベン株式会社、近藤工業株式会社、三協立山株式会社 三協アルミ社、四国化成工業株式会社、芝楽(朝日工業有限会社)、積水樹脂株式会社、株式会社ダイケン、太陽エコブロックス株式会社、髙儀株式会社、株式会社タカショー、株式会社田窪工業所、株式会社トーシンコーポレーション、東洋工業株式会社、株式会社東洋石創、株式会社ナスタ、日軽情報システム株式会社、PAEグローバル株式会社、株式会社福彫、MINO株式会社、株式会社美濃クラフト、株式会社ヤマト(人工芝)、ユニオンビズ株式会社、株式会社ユニソン、株式会社ユニマットリック、株式会社YUME Design Studio、株式会社淀川製鋼所、株式会社LIXIL、YKKap株式会社、株式会社脇田石材  (社名50音順、E&Gサイトより)

思っていたよりも多くの企業が出展していることに驚きませんか?お庭周り・外構をつくるのにこれだけの会社が関わっているということでもあります。

「外構」と一言にいっても、実にたくさんの要素で成り立っていることが分かりますね。

昨年の注目商品

およそ40近い会社が出展しますので、すべてをご紹介することはできないのですが、一部だけでも例をあげてご紹介させていただきます。内容は昨年のものですので、今年はまた全然違った新商品が数多く並ぶと予想されます。

三協アルミ

カーポートやフェンスなどのアルミ製品が豊富な三協アルミ。エクステリア建材を広く扱っていますので、ファサードと呼ばれる門周り商品も、写真のようにコーディネートできます。

タカショー

エクステリア建材を扱っている中でも、和の商品に力を入れているのがタカショー。料亭や旅館などでも目にしたことがあるような竹垣も、強化樹脂でつくられていますので、和風のお住まいに取り入れた際にも丈夫で長持ちします。

タカショー:京町家シリーズ
なかでも京町家シリーズ(写真)は京都の町家をモチーフに、伝統的な技巧をデザインに取り入れたり、オリジナルカラーを開発したりとこだわりが光る商品です。

YKKap

窓やサッシのCMで有名なYKKap。外構ではフェンスやカーポートもよく使われます。「カスタマイズパーツ」や「汎用材」と呼ばれるものは、サイズやカラーの種類が豊富なアルミ製の柱材で、様々な使い方のできる資材を指します。どんな使われ方をしているのか見られるのも、新しい発見ができて面白いですよ。

LIXIL

現在、ルボワでもカーポートSCのキャンペーンを行っているLIXIL。一際目を引くモデルハウスのようなブースが特長的でした。お庭の雰囲気づくりには欠かせない照明の種類が豊富で、自身のお庭に設置した場合どうなるのかなど想像しながら見るのが楽しいですね。

ユニソン

ユニソンはブロックやレンガを中心とするエクステリア総合メーカーです。個人庭だけではなく、公共施設にも広く使われていますので、気づかない内に目にしていることもあるのではないでしょうか。施工例が提案されるので、新しい商品の紹介だけではなく、ブロックの使い方も勉強になります。

ユニソン展示内容
写真は、ステラシリーズ(組積材)、ファインボーダー(笠木)、フラミア(舗装材)の施工例。カタログだけではわからない、実物の質感が確認できるのも利点です。

稲葉製作所

『100人乗っても大丈夫!』でおなじみのイナバ物置を販売している稲葉製作所。物置だけでなく倉庫やガレージも扱っていますが、なかなか実物を見ることはできないかと思います。

稲葉製作所の展示
こういった機会に見ておけば、メーカーの担当者に直接質問もできますので、設置の際も安心して選ぶことができますよね。

以上、昨年のイベントをピックアップでご紹介しました。

中部地区最大級の催しであり、ここまで規模の大きなものは他にありません。年1回のこのイベントに合わせて、各メーカーが競うように新商品をお披露目や、おすすめ商品を展示しています。ガーデナーはもちろん、庭やエクステリアに少しでも興味があれば、きっといろいろなアイデアやヒントが見つかるはずです。

耳寄り情報

現在ルボワでキャンペーンを行っているカーポートSCの2台用がお披露目されるという情報も耳にしました!

LIXIL carportSC

残念ながら、発売はルボワのキャンペーン期間とずれてしまう可能性があるのですが、またお得に案内できる日がくるかもしれません。2台用をご検討いただいているお客様はぜひご来場いただき、その目でお確かめください。

今回のイベントは名古屋を皮切りに始まりますので、いち早く実物が見られることになります!

あとになって後悔しないように、なるべく多くのものを見て、直接感じて、より多くの情報を集めておくということは、エクステリアのデザインを考えるうえで欠かせないことだと思います。どうぞ、この機会をお見逃しなく!

    If you like this
    Please click.
    Click to share.
    thank you!

Message

思えば庭は
最高の学び舎でした。

FAQ

よくいただくご質問への回答集を
ぜひお役立てください。

Contact

お庭に関するご質問、ご相談、
何でもお気軽にご相談ください