Garden Column

最新ニュース、お庭づくりに役立つマメ知識、もっと家まわりを楽しむアイデアなど、旬な情報をお届けします

ガーデニング初心者におすすめ!
育てやすい植物7選

  • 閲覧数81

枯らしてしまうのでは?植物の知識がない…と不安な方へ、ガーデニングデビューにおすすめの育てやすい植物をご紹介します。

こんにちは!愛知県安城市、刈谷市、知立市を中心に三河地域の外構・エクステリアの設計および施工を行っている株式会社ルボワです。ルボワについての詳しいご案内は、ぜひこちらをご覧ください。

玄関やお庭を歩くとき、足元に少しでも花が咲いているとなんだか幸せな気持ちになりますよね。

新しくお庭をつくってガーデニングを始めてみたいと思っている方の中には、どんな植物を植えたら良いか分からない、そもそも初心者の自分でも育てることはできるのかなどの理由で、なかなか手を出せないという人も多いかと思います。

そこで今回は、そんなガーデニング初心者の方におすすめの育てやすい植物をご紹介します。

目次

  1. ガーデニング初心者には多年草が最適
  2. ガーデニングデビューにおすすめ植物7選
  3. 育てやすい植物からチャレンジしよう
  4. 今回のまとめ

ガーデニング初心者には多年草が最適

植物は寿命に応じて分類分けがされていることを知っていますか?その種類は大きく分けて2つあり、一年草(または二年草)と多年草です。

一年草とは、花の周期を1回(または2回)終えると枯れてしまう植物のことです。アサガオやコスモス、パンジーやヒマワリなどは一年草に該当します。多年草は1回(または2回)では枯れず、花の周期が複数回にわたって訪れ続けるため、毎年花を咲かせてくれます。

また、多年草の中には冬に地上部が枯れてしまうが根は生存しており、翌年の春からまた地上に顔を出す宿根草という種類もあります。一年草は花が枯れるごとに都度植え替えを行わなくてはいけませんが、多年草は育成に適した環境で育てれば毎年花を咲かせるため、植え替えの必要がありません。

このように、植物は種類によって育てやすさが異なります。そのため、ガーデニングを始めたばかりの初心者の方には、育てやすい多年草をおすすめします。

ガーデニングデビューにおすすめ植物7選

せっかくガーデニングを始めるなら、育てやすい植物を選ぶことが大事ですが、見栄えの良さや芳香などの付加価値もないと、なかなか愛情を持って育て続けることはできません。

そこで、多年草の中でもより育てやすく、ガーデニングを楽しませてくれる植物を7つご紹介します。

アジュガ  シソ科 花期:4~5月
春に青紫色の花を咲かせます。地面を這うように成長するため、グランドカバーとしても活躍します。
クリスマスローズ  キンポウゲ科 花期:12~4月
白または桃色の、下向きに咲く花が特徴です。日陰を好むため、日の当たらない壁の裏などの場所にも植えられます
ゼラニウム  フウロソウ科 花期:4~11月
長期間花を咲かせる丈夫な植物です。芳香があり、アロマとしても利用されます。
タイム  シソ科 花期:4~6月
地面を 這うように成長するハーブの仲間です。芳香があり、料理の臭み消しにも役立ちます。
ヒューケラ  ユキノシタ科 花期:5~6月
品種によって葉色・花色が様々なので、組み合わせて植えても楽しい植物です。
ローマンカモミール  キク科 花期:4~6月
柔らかい茎が特徴のハーブの一種です。お湯に浸してカモミールティーにすることもできます。
ワイルドストロベリー  バラ科 花期:3~6/9~10月 実期:3~10月
春から秋にかけて小粒の実をつけるハーブの仲間です。実付きをよくするには最低2株以上植えて受粉を促すことをおすすめします。

どれも基本的に丈夫で育てやすく、植え替えの必要はありません。しかし、植物は生き物のため、水やりや定期的な刈り込みなど、日頃の手入れは欠かさずに行っていきましょう。

育てやすい植物からチャレンジしよう

ガーデニングを始めることに意気込み、力んでやるよりも、手始めに丈夫で育てやすい植物を選ぶことが大切で、それは長続きする秘訣でもあります。見た目の好みだけで植物を選んでも、楽しいのは植える瞬間だけなのです。

気に入っていた花が原因も分からず数日で枯れてしまったり、成長しすぎて手に負えなくなってしまったりと、悲しい結末は避けたいですよね。

育ててみたい多年草が見つかったら、まずはプランターを使って育ててみることをおすすめします。プランターなら広く場所を取らないため、ベランダや玄関の前などで簡単に育てていくことができます。

今回のまとめ

植物の種類は一年草(または二年草)と多年草の2種類に大別されます。今回のおすすめは多年草で、花の周期が複数回にわたって訪れるので、毎年花を見る楽しみがあります。また、一年草ですと花が枯れるごとに都度植え替えを行わなくてはいけませんが、多年草は育成に適した環境で育てれば毎年花を咲かせるため、植え替えの必要がありません。

このように植物は種類によって育てやすさが異なるため、ガーデニングを始めたばかりの初心者の方には、育てやすい多年草をおすすめします。

花が咲いているお庭は、そこに住む人だけでなく、近所の方やお家の前を通りかかる人も楽しませてくれます。ルボワでは植栽のみのご相談も承っておりますので、興味のある方は一度お問合せください。ぜひこの記事をお読みの皆様もガーデニングを始めて、お庭も暮らしも豊かにしていきましょう。

    If you like this
    Please click.
    Click to share.
    thank you!

Message

思えば庭は
最高の学び舎でした。

FAQ

よくいただくご質問への回答集を
ぜひお役立てください。

Contact

お庭に関するご質問、ご相談、
何でもお気軽にご相談ください