Garden Column

最新ニュース、お庭づくりに役立つマメ知識、もっと家まわりを楽しむアイデアなど、旬な情報をお届けします

エクステリア大賞受賞!リックパースコンテスト2019

  • 閲覧数101
RIKエクステリア大賞受賞作品

リックパースコンテスト2019でエクステリア大賞をいただきました!大賞受賞作品『石畳の街並みからガーデンへ』です。

こんにちは!愛知県安城市、刈谷市、知立市を中心に三河地域の外構・エクステリアの設計および施工を行っている株式会社ルボワです。ルボワについての詳しいご案内は、ぜひこちらをご覧ください。

普段からお客様へのご提案や、図面代行サービスでも活躍している3Dソフトですが、今年もその技術を競う『リックパースコンテスト2019』が開催されました。ルボワでもいくつか作品を応募しましたところ、見事、エクステリア大賞を受賞いたしました!

リックパースコンテスト2019

そもそも『リックパースコンテスト』とは、エクステリアや造園の作図・設計に特化した3Dソフトのリックキャドを販売している、ユニマットリック様主催のコンテストです。“パース”と呼ばれる3Dのカラー立面図の作成技術や表現方法などの品質を競うものとなっています。単に、見栄えがするということや操作技術が高いということだけではなく、実際のお客様へのプレゼンテーションを前提とした見せ方が求められており、日本全国のエクステリア・造園関係者のハイレベルな作品が集まります。(2019年度受賞作品集

『心地良い“空間”をビジュアル化』

今年のテーマは『心地良い“空間”をビジュアル化』。ルボワでも、プランをご提案する際に共通しているテーマでもあります。

大賞受賞作「石畳の街並みからガーデンへ」

その中でエクステリア部門の大賞に輝いたのが『石畳の街並みからガーデンへ』です。

こちらの作品は外国の街角にあるような店舗をイメージしました。

店舗の入り口というのは、通りがかった人にとって「そのお店に入るかどうか」が決まる重要な要素です。その要素は、建物のみに任せられているのではなく、外構も大きく関わっています。

今作では、店舗の奥に見える中庭まで設計したこと、そしてそこから覗く青空がポイントとなって目を引くことで、たった1枚のパースからでも奥行が感じられるようなつくりになっています。

また、少しだけしか見えない中庭がかえって「あの奥はどうなっているのだろう」と見る人に想像させ、知りたくなる、入ってみたくなるという心理的なアプローチにもなっています。

よりリアルな表現にするために、鉢植えの中の花の種類や、構造物の装飾なども細部までこだわって作りこみました。

今回は、光栄なことにエクステリア大賞に選んでいただきましたが、こうして全国レベルで活躍されている方々の作品を目にすると、「どうやってこの質感を出しているのだろう」「こんなに細かいところまで再現している…」と勉強になることばかりです。せっかく持っている技術やノウハウを存分に活かせるよう、今後も励んでいこうと思います。

ルボワの図面代行サービスは、法人、個人問わずご利用いただけます。詳しくはこちらの専用ページをご覧ください。

    If you like this
    Please click.
    Click to share.
    thank you!

Message

思えば庭は
最高の学び舎でした。

FAQ

よくいただくご質問への回答集を
ぜひお役立てください。

Contact

お庭に関するご質問、ご相談、
何でもお気軽にご相談ください